気の向くままに。

コーヒー片手に綴る、オタクの独り言。

甘いものについて。

「甘いものについて。」
例によってTwitterの友達との共通のお題。


甘いものは好きです。好きなんだけど、お菓子を食べる習慣はほとんど無いです。食べるなら外出時友達とカフェとかで食べるくらいなんですけどね、クリームブリュレとか好きですカスタード最高。


そんなわたしの甘いものの話。
甘いものって食べるだけじゃ無いですよね、作ることもできるじゃ無いですかレシピさえ見れば。
甘いものは正直食べるより作るほうが好きです。最初に作ったのは小学生の頃に本に載ってたクッキー。今でもクッキー作る時はこのレシピで作るくらいには美味しい。本に載ってるレシピなんだから当たり前なんだけどめっちゃ好きな味のクッキー。もう20年くらい作ってるからだいたいの分量は頭に入ってる・・・本に載ってる量の2倍くらいの分量が(笑)
本に載ってるやつじゃすぐ無くなっちゃうよね、だいたい弟と妹に食べられて終わります。作った本人がほとんど食べれなかったこともしばしば。
そんなわたしのおすすめのクッキーの分量はこちら。

無塩バター 100g
砂糖 100g
卵 1/2個
薄力粉200g
ベーキングパウダー 少々
バニラオイル 少々
艶出し用の卵黄

一応ここに載せるんで本に載ってる分量確認しました。ちなみに本の名前は「ザ・クッキーズ」
私が初めてこの本を開いた時には既に結構劣化してて日に焼けてたけどまだ大事に取ってあります。というかザ・クッキーズと言うだけあって色んなクッキーが載ってて見てて楽しい、作るのはこのクッキーだけですが(笑)
この本いつ発行されたんだ?って今初めて気になって見たんですけど、1987年でした。そりゃ日に焼けてる状態が初見だよね?!私より年上の本に20年近くお世話になってるんですね、ありがとうございます。

ちなみに何故私が通常(上記)のレシピの二倍で作るのか。
すぐ無くなるってのも勿論なんですが、分量見てください。

卵 1/2個

1/2

じゃあその余った1/2はどうするの???何かおかず作るにもどうしようも無い少量の卵が残るだけじゃ無いですか。じゃあもう2倍にして卵一個の方がラクだよね。沢山作っても食べてくれる人がいるし、いっぱい作る私も楽しい。
あと無塩バターね、無塩の方がいいのは知ってます・・が、高い。
無塩になるだけで高くなるね、お金無いので高いのは買わないです。だから有塩バターで作ります。
あと砂糖ね。グラニュー糖とかお菓子の砂糖って聞くと上白糖を使うのが正解なのかなって思いますが、私の家は三温糖をご飯作る時に使ってるのでそれを使います。わざわざ買いたく無い、だってお金かかるもん。
そしてバニラオイルね、たまーーーーーに別のお菓子作った時に買ったりしますが(カスタード作る時は絶対入れるのでその時とか)、基本家に無いよね。無いものは入れない。よって無視です(笑)
艶出し用の卵黄。そんなの今までの私の大雑把さを見れば分かりますよね、そうです。そんなものは最初から無かった、脳内から抹消です。だって残った卵白どうすんだよ!メレンゲでも作るか?!メレンゲクッキーは甘すぎて食べれません。

こんなにレシピを無視しても美味しく出来上がるんです、このレシピ最高かよ。こんな私が言うのもなんですが、オススメです。出来れば砂糖は三温糖で作って欲しい、一回グラニュー糖で作ったけどなんとなーーく三温糖で作った方が美味しかったです。まぁ家にある砂糖ならなんでもいいと思います。ちなみにつくり方は普通のクッキーを作る時と同じです。

1.バターを常温に戻し、砂糖と一緒に混ぜる。(本には白っぽくなるまでって書いてあるけど三温糖入れてると白くならないから、砂糖の粒が細かくなったあたりでいいかなって適当な感じ。)
2.卵を入れて混ぜる。
3.小麦粉とベーキングパウダーをふるいながら入れる。(ふるいだと飛び散るので、味噌汁で味噌をとく時に使うやつに入れて味噌をとくような感じで適当にふるう。)
4.切るように混ぜながらひとまとめにする。
5.30分冷蔵庫で寝かせる。(って本に書いてあるけど、気温とかまとめる時に手を使うと生地の温度が上がるからなんか使いやすい生地の固さになるまで放置。)
6.生地がくっつかないように粉とか巻いて生地伸ばして型抜き。(このタイミングでオーブンを180度に温め始める。)
7.180度で13〜15分焼く。(二度目からはオーブン内が暑いので13分。焼けてからちょっとはオーブン閉めたまんまで余熱で日を通せばOK。通しすぎると茶色くなるよ。)

という、いたってシンプルなクッキーの作り方。
おすすめなので、是非。そして本を書いた方、すいません。(笑)

もちろんクッキー以外にも作ります。お菓子のレシピって細かく分量書かれてるから凄く作りやすい。でも難しいのもたくさんある。シュークリームとか膨らまなかったなぁ・・。でも上下で切ってカスタードを挟んで食べたら美味しかったです、これも小学生の頃の話。

あとはチョコレートのお菓子も作るのが好きです。一番好きなのはガトーショコラ。混ぜて焼くだけだから簡単です。高校の時友達がガトーショコラ1ホール1人で食べたいって言うから、バレンタインにまじで1ホール作ってあげました(笑)
あとフォンダンショコラね!未だに作るの難しいなって思う。何度やっても焼き加減に慣れない・・。ちなみにフォンダンショコラを作ろうと思った理由はxxxHOLiC四月一日が侑子さんにめちゃくちゃ美味しそうなフォンダンショコラを作ってて、私もこれ作りたいなって思ったのがキッカケ。四月一日凄いよね、大好きです。
あとはブラウニーとかチョコマフィンとか・・なんだか定番のものは作った記憶あります。
ちなみにチョコレートにこだわりなんて無い、必要な分量に一番近いもの。230g必要なら80gの板チョコを3枚適当に買います。経費は出来るだけ削減します。

あとは苺大福とが作りました。あれ作った方が全然安いよ。生地も簡単に出来るし材料にお金かかったなって最初は思うけど、結果的にめちゃくちゃ量が出来る。和菓子はもっと作ってみたいなぁ。
プリンとかも作ったり。ハロウィンの時にはかぼちゃのプリンとかね。かぼちゃのプリンも自分で作った方が好きです。
ここまで読んでればわかると思いますが、

甘いものは食べるより、作る方が好きです。

というかそもそも

チョコレートが食べれません。

だからこだわりなんてあるわけが無いんです、だって食べないもんどれも同じに思える。まぁだいたい買うのは明治の板チョコです、安いやん♪
ちなみにチョコ以外にも

マンゴー
ホイップクリーム

これもそんなに好きじゃ無いです。ホイップクリーム甘いよね・・パフェに乗せるならホイップクリームよりソフトクリームを乗せて欲しい。あったかいものにソフトクリームやアイスクリームを乗せてるスイーツが好きです、シロノワールとか。
マンゴーはほんとに食べれない。昔試食で食べたのがほんとに合わなくてそれ以来怖くて食べれないです。最近のスイーツはすぐマンゴーが乗ってるので、マンゴー食べれない人用のスイーツも置いといてください。あ、そのスイーツにチョコレートは乗せないでね。

外で食べるスイーツも、結局最後の方には甘ったるくて食べるのが億劫になるってのがしばしば。もちろん頼んだものですし誰かが作ってくれたものなので残さず食べますけどね。
だから作るんです、甘さが自分で調整出来るから。



なーーーんて言うと思った?
私はレシピ通りに作らないとどうなるのか怖いので基本的に調節とかしないです!作って甘ったるいって思ったものはそれ以降作りません!(笑)


ちなみに好みの味は抹茶味です。
ちゃんとほろ苦さが分かるやつね。最近の抹茶味ってめっちゃ甘いやつあるよね、抹茶味のクリームとか苦味が感じられない奴はもう抹茶味と名乗るのをやめて欲しいくらいには嫌いです。
そんな私のおすすめ抹茶味のお菓子は


ローソンのころほろ抹茶味


大好きです!!!
でも最近見なくなりました・・あれは期間限定だったのか・・?残念です・・。一時期ローソンで見つければとりあえず4つぐらい買ってストックしてました。このくらい苦い方が好き。ほろっと崩れる食感も堪らないです。また食べたいと思いますので、ローソンさんよろしくお願いします。


そして抹茶味と同じくらい手に取ってしまうのが

梅味

梅味の飴とかはいつでもあるけどね、私が好きな梅味はスナック菓子系の味です。かっぱえびせんの梅味最高です。じゃがりことかも美味しい。
でも梅味に海苔風味とか書かれてるとちょっと手が止まります。梅味でいいのに何故海苔を混ぜた、と。梅味オンリーでいいんです、そして年中出していて欲しいなぁ。

前回の記事と比べてこの長さ、食べるのが大好きなので食べ物って書きやすさあるよね。あとね、


「甘いもの」ってなんだってぐらい
私の好きな味は塩っぱさしかないね!!!



まがりせんべいと玄米茶の組み合わせ、プライスレス。(イケボ)